前へ
次へ

通販をリピートする仕組み

ネット通販と一口にいっても、ジャンルも規模も品揃えも違うのだから、口コミや家族などから紹介してもらって利用する消費者も少なくありませんが、大概、SEO・SNS・有料広告から情報を収集しているでしょう。リアル店舗でもお店を知らなくてはなりません。ブラウスが欲しいのなら、ファッション・ブラウス・ショップなどの検索ワードを入力すれば、関連する情報が検索結果として表示されます。大概、検索上位に表示されているタイトルからタップするでしょうから、ユーザーは、自分が探しているファッション通販サイトかどうかを瞬時に判断できます。サイトタイトルに、ネット通販で扱っている製品の具体的な語句などのキーワードが記入されていれば、私たち消費者はそのサイト(ショップ)を知ることができ、お気に入りのショップになるかもしれません。SNSでは、私たち消費者との交流ができます。SNSは、投稿などがシェアされることによって情報が拡散していき、大きな広告効果を持つ場合もあります。また、ユーザーのフォローによってリピーターの増加にもつなげることができます。

Page Top